韓国のソウルで犬に咬まれた傷が原因らしい敗血症ショックから女性が亡くなった。ペットブームの日本でも無視できない事件だ。

人気アイドルグループのメンバー・シウォン(30)の家族が飼うフレンチブルドッグで、首輪もリードもない状態でエレベーターに入り、そこに立っていた料理店経営の50代女性の脛にかみついた。防犯カメラの映像では、飼い主があわてて引き離したが、女性はその後発熱などを訴えて6日後に死亡。韓国テレビ局の記者は「犬は放し飼い状態だった」と話している。

アイドルのシウォンは反省

シウォンは「大きな責任を感じます。不注意によって起きてしまい、深く反省します」とコメントした。

敗血症は血液にバイ菌が感染し、肺炎や臓器不全を引き起こす。高齢者や幼児といった免疫力の弱い人がかかりやすく、日本で年間10万人がこれで亡くなるという。

水卜麻美アナ「ひっかかれたり、転んだりしてできた傷からかかることもあるそうです」

すぐに洗い流して消毒し、発熱や吐き気、食欲不振があったら急いで病院にいく必要がある。

司会の加藤浩次「高齢者は本当に気をつけないと。犬は普段まったく咬まなくても、何かの原因で人を咬むことがあります」