画像提供:マイナビニュース

写真拡大

日本マクドナルドは10月11日、公式アプリにおいて「dポイントカード」と「楽天ポイントカード」を連携させ、公式アプリ上でポイントを「使う・貯める」ことができるサービスを開始した。

同サービスは、マクドナルド公式アプリにポイントカードを登録すると、アプリ上にポイントカードのバーコードが表示され、手軽にポイントを「使う・貯める」ことができるサービス。ポイントは、「dポイント」「楽天ポイント」ともに、100円(税込)につき1ポイント加算され、 1ポイント1円で利用することができる。

なお、このポイントカードの連携を記念して、同社は10月23日より、公式アプリに「dポイントカード」を登録すると、もれなくマックフライポテト(S)の無料クーポンがもらえるキャンペーンを実施している。開催期間は、10月23日〜31日。詳細は「dポイント」登録キャンペーンのページから。