「甘辛わさびだれ」 レタスクラブニュースより/料理:藤井恵 撮影:白根正治

写真拡大

料理をするときに市販のたれを使うのもいいですが、自分でも簡単に作れます。今回は、はちみつのやさしい甘さが決め手の万能だれ5選をご紹介。バリエーション豊富なので、飽きることなく楽しめますよ。

ほかにもいっぱい!「万能だれのレシピ」をチェック!

■ 【甘辛わさびだれ】(244Kcal、塩分11.0g)

<材料・作りやすい分量>

しょうがの薄切り 1/2かけ分、はちみつ、みりん 各大さじ2、しょうゆ 大さじ4、練りわさび 大さじ1/2

<作り方>

1. 小鍋にしょうが、はちみつ、みりん、しょうゆを入れて混ぜ、2〜3分煮る。さまして、わさびを混ぜる。

しょうゆとはちみつの甘辛いバランスが絶妙な万能だれです。薄切りのしょうがで体もポカポカ温まりそう。わさびは鍋で煮ないで後から加えて混ぜると、ツンと鼻に抜ける風味が引き立ちます。

■ 【はちみつじょうゆ】

おろしにんにくが食欲を刺激します。ふたつきの保存容器に入れれば、冷蔵庫で約1カ月保存可能。

■ 【トマトサルサ】

生の野菜を使うのでフレッシュ感を味わえます。白ワインビネガーでさっぱりとした口当たりに。

■ 【BBQソース】

もともと味が調えられているケチャップや中濃ソースを利用。料理初心者でも安心して作れます。

■ 【ハニーナンプラー】

レモン汁でさわやかな酸みをプラスします。とうがらしの辛みがピリッときいてよいアクセントに。

はちみつは使っている花によって、レンゲやアカシア、みかんなど多くの種類が存在。甘さの度合いや香りが大きく異なるので、お好きなはちみつを見つけて作るのもおすすめです。