秋元真夏

写真拡大

10月23日(月)放送の「NOGIBINGO!9」(日本テレビ系)で、乃木坂46・秋元真夏がお笑いコンビ・銀シャリの鰻(うなぎ)にそっくりなことが判明。また、メイクアップアーティストから「シャープなパーツがひとつも無い」と言われるという一幕があった。

【写真】確かに秋元真夏とそっくり!?お笑いコンビ・銀シャリの鰻(うなぎ)

この回では、メンバーが1度はやってみたかった髪型とメイクに挑戦する「乃木坂46 初めてのヘアメイクコレクション」が行われ、セレブ系や原宿系など、普段とは全く違うイメージに変身したメンバーたちは、今までにはない新たな一面を見せた。

中でも、バブリーな平野ノラ系ヘアメイクで登場した秋元真夏は、平野の持ちギャグである「ワンレン・ボディコン・舘ひろし」を披露。

スタジオは大盛り上がりとなり、司会のイジリー岡田からキメ顔を求められると、「銀シャリのメガネじゃない方に似てる」と突っ込まれてしまう。

これに秋元は「それ、鰻(うなぎ)さん。めっちゃ言われる」と答えると、イジリーも「俺もあっちの橋本に似てるから」と言い、2人で「銀シャリです」と挨拶。

するとメイクアップアーティストのピカ子が、秋元の仕上がりについて「元々秋元さんはシャープなパーツがひとつも無いのよ。やりたかった気持ちはわかるけど、ちょっと方向性間違ってるよね」とバッサリ。

このピカ子の解説に秋元は、「うそー!おったまげー!」と再び平野のギャグで返し、イジリーから「キャラクター作りは一番ですね」と違う意味でお褒めの言葉を頂き、スタジオの笑いを誘っていた。

次回の放送は10月30日(月)、「恥ずかしい!乃木坂ポエム」を予定。