(有)加藤企画(TSR企業コード:360028209、法人番号:2021002034833、伊勢原市白根575、設立昭和42年7月、資本金4300万円、加藤寛規社長)は10月11日、横浜地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には村松剛弁護士(佐藤・村松法律事務所、横浜市中区山下町70−3、電話045−640−0463)が選任された。
 負債総額は約13億円。

 大山豆腐(株)(TSR企業コード:360337236、法人番号: 6021001020995、伊勢原市)の関連会社として同社への不動産賃貸を主軸に、平成21年10月期には売上高4億4134万円をあげていた。しかし、大山豆腐の経営不振に連動して賃料収入は減少し、27年10月期には売上高が約1億2000万円まで落ち込んでいた。
 その後、大山豆腐が29年1月31日に民事再生法を申請したものの事業継続が困難となり5月11日、破産手続に移行したことを受けて、今回の措置となった。