パン好き注目!焼き立てパンの美味しさを保つ専用バッグが誕生です

写真拡大 (全3枚)

焼き立てのパンって本当においしいですよね! クラスト(外側の焼き目)のカリッとサクッとした香ばしさや、クラム(内側)のふんわりほかほかしたおいしさは、焼き立てならではです。

そんな焼き立てパンのおいしさを保ってくれる専用バッグがあったら欲しいと思いませんか? 実はそんな夢のようなパン専用バッグ「Deneb(デネブ)」が発売されることになったんです!

パン専用バッグってどういうこと? パン屋さんの袋と何が違うの?って思いますよね。実はこの「Deneb」、オーガニックヘンプ100%で作られたバッグなんです。ヘンプとは、数ある “麻” の繊維の中でも一番柔らかく肌触りが良い繊維。リネンやラミーより抗菌性と消臭性に優れています。

パン屋で焼き立てを買ってきても、家に着いたらパンの熱で袋の内側が湿ってしまった……なんてこと、よくありますよね。「Deneb」は麻で通気性も良いので、焼き立てパンの熱気を程よく逃してくれるんです。これならクラストの香ばしさもバッチリ保ってくれるというワケ。

袋は二重になっていて、内側には付属のあずきピローを入れるポケットがついています。あずきピローを電子レンジで温めてポケットに入れておけば、自然な状態でパンを温めてくれるので、より焼き立てに近いパンを味わえます。

袋の持ち手を片方にくぐらせればフタ代わりになり、袋の口を開けて外側にロールすれば、そのままブレッドバスケットのように食卓に出せちゃいます。

2016年にクラウドファンディングで資金集めに失敗し、一度は商品化を断念したという「Deneb」ですが、2017年9月にパリの見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展したところ好評を博し、ついに商品化したという奇跡のアイテムです。

容量は2〜3人用。ロールパン5個程度が収納可能です。価格は4968円。11月上旬よりMOLFO ONLINE SHOPで一般販売予定ですが、10月29日から事前予約受付開始。事前予約では20%OFFで購入できます。

>> MOLFO「Deneb」

 

(文/&GP編集部)