笑福亭鶴瓶が23日、都内でおこなわれた音楽とファッションのイベント『ViVi Night in TOKYO 2017』に登場。ランウェイデビューした。

 TBSテレビ系『A-Studio』で共演中のViVi専属モデル・emmaのたっての依頼で実現した今回の出演。迷彩柄を取り入れた黒のセットアップというダンディな井出立ちで登場すると場内の女子たちから割れんばかりの歓声を浴びた。

 黄色い声援を浴びて上機嫌にランウェイを歩く鶴瓶。途中、手でハートマークを作ったり、投げキッスを送るなど、モデルさながらのパフォーマンスを披露。途中、emmaも加わり、腕を組んで再びランウェイを闊歩した。

 「ありがとう! いやいや凄い歓声や。生まれて初めてや。逆にパワーもろうたわ」と感慨深げ。司会を務めたりゅうちぇるに改めて感想を求められると「(まわりをみる)余裕はなかった。emmaが出たらドカーンとなるから、初めてやから、すごいよね」と興奮気味。

 りゅうちぇるが「鶴瓶さんの歓声も凄かったですよ」と語れば「まさか出ると思ってなかったから。すごいよね、なんか、パワースポットやわ」と感心した様子。

 一方のemmaは「凄かったです。きょう初ランウェイって伺っているけど、初という感じではなかった」と讃えると、鶴瓶は照れくさそうに「口上は慣れているけど、こんなところ行って、投げキッスして…。ハートつくってもどない作っていいか」と笑顔。

 最後に「良い経験させてもろうた、ありがとう」と語り、再びemmaとランウェイ。黄色い声援を浴びながら歩くこの瞬間を楽しんでいるようだった。【取材・撮影=木村陽仁】

ハートマークを作る笑福亭鶴瓶 笑福亭鶴瓶 emmaとランウェイを歩く笑福亭鶴瓶 emmaとランウェイを歩く笑福亭鶴瓶