大谷亮平×本田翼、Amazonオリジナルドラマで初共演 本田「最も考えて最も監督と相談した作品」

写真拡大

 大谷亮平と本田翼がW主演を務めるAmazonオリジナルドラマシリーズ『チェイス 第1章』が、12月22日よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信されることが決定した。

参考:本田翼、週に1度は“ブラック本田”に!? 『しゃべくり007』で明かした“深い闇”

 本作は、『海猿』『HERO』の福田靖が脚本、『白夜行』『神様のカルテ』の深川栄洋が監督を務めたサスペンスドラマシリーズ。記者の三上と、BSテレビの新米AD・麻衣が、27年前に起こった5つの連続幼女殺人の未解決事件の真相に迫る模様を描く。

 記者・三上役の大谷と、新米AD・麻衣役の本田は、今回が初共演。共演には、岸谷五朗、羽田美智子、田山涼成、かとうかず子、でんでん、嶋田久作、平田満が名を連ねている。

 主題歌は、ポルノグラフィティが本作のために書き下ろした楽曲で、10月25日発売の11枚目のオリジナルアルバム『BUTTERFLY EFFECT』に収録されている、「Working men blues」に決定している。

 なお本作は、12月22日の1・2話同時配信以降、毎週金曜日に1話が更新される全7話の配信で、第2章は2018年春に配信予定となっている。

【Amazonプライム・ビデオ コンテンツ事業本部長 アジア・パシフィック リージョナルヘッド ジェームズ・ファレル コメント】プライム会員の皆様から好評をいただいているAmazonのオリジナルドラマシリーズ『東京アリス』に引き続き再び大谷亮平様に、そして日本で最も活躍されている女優のお一人である本田翼様に出演していただけることを大変嬉しく思います。また、人気ドラマ『龍馬伝』などを手掛けた福田靖様のオリジナル脚本によるドラマシリーズをお客様にご覧いただけることが今から楽しみでなりません。豪華出演者、スタッフ陣による本格サスペンスに是非ご期待ください。

【大谷亮平(三上役)コメント】今回のお話をいただいた時は素直にすごく嬉しかったです。自分も挑戦してみたいタイプの役だったので、大変そうだとは思いましたが、やりがいを感じました。三上は何事にも屈しない骨太な男なので、見た目から男っぽさと、圧倒できるような雰囲気を出せるように、少し体を鍛えてから現場に臨みました。様々なハードルが待ち受けている未解決事件。私と本田さんの掛け合いや、その未解決事件に二人がどう向き合っていくかという部分も見所です。

【本田翼(麻衣役)コメント】キャラクターが成長していく物語ですが、初日から第7話の撮影が入っていたり順番がバラバラだったので演じるキャラクターの成長プランを自分なりに考えるなど、私の中で最も考えて最も監督と相談した作品だと思います。その点で自分自身も成長できたと思いますし、キャラクターの成長過程も演じていて楽しかったです。『報道にも限界がある、でもその限界を超えることができるかもしれない』という可能性を掴めた女の子になれたかなと感じています。

【ポルノグラフィティ(主題歌担当)コメント】ドラマの企画書を読ませてもらった時に、働くことの悲哀、つまりBluesを感じました。世の中の全てのことには、PopやRock、Ballad、そしてBluesが混在していると思っています。この曲では、そういった働く人の矜持みたいなものを表現できたらなと思い作りました。ドラマの中で、三上と麻衣がどんなBluesを奏でるのか、僕たちも楽しみにしています。

(リアルサウンド編集部)