「相葉マナブ」の1時間スペシャルに二宮和也が初登場!

写真拡大

テレビ朝日系で11月12日(日)に放送される「相葉マナブ秋の1時間スぺシャル そば処“相葉亭”(仮)」(夜6:00-6:57)に、二宮和也が初登場することが分かった。

【写真を見る】そば生地を伸ばし始めた相葉に、二宮は「そこ、はみ出 しちゃってるじゃん!」と思わず指摘する一幕も⁉

1時間スペシャルでは、新企画「そば処“相葉亭”」のために長野ロケへ。相葉雅紀らは、みそ作りのお手伝いをしつつ、昨年仕込んでいたみその出来栄えをチェック。さらに、番組では3度目となるそば打ちで、相葉が二宮をおもてなしすることに。手早く作業することが重要なため、相葉は「中華と一緒ですよね!スピード重視!」と気合たっぷりだが、たどたどしい手際の相葉に二宮は、「本当に大丈夫なの!?」と思わずツッコミを入れるほど、終始楽しそうに収録は進行した。

そんなロケの合間に相葉と二宮が囲み取材に応じた。

■ 二宮が着ている衣装は特別カラー!

相葉:1日ずっと一緒だったけど、本当にニノはアウトドアが似合わないよね。でも、夕方になって、ちょっとずつ似合ってきましたよ。

二宮:やったぁー!

相葉:実は、ニノが今日着ている黄色の衣装も特別カラーなんだよ。

二宮:そうなの!?

相葉:今まで後輩くんがゲストで来てくれたときは、芸人さんと同じ色の衣装を着てたからね。

二宮:今日は、「相葉マナブ」の空気感を感じられただけで、楽しいよ。

――相葉が嵐のメンバーとの番組で見せる顔と、この番組で見せる顔の違いとは?

二宮:違わないんじゃない? 相葉さんの凛々しさとかは、見ている皆さんの方が感じるんじゃないかな。僕は相葉さんのことを、凛々しいと思ったことは20年間ないです!

相葉:あははは! ちょっとくらい思いなさいよ(笑)。

二宮:ファンの方々が相葉さんのこういう姿を見て感じるんじゃない? 僕はもう死ぬほど見てますから。体を使うロケは基本やらないけど、相葉さんはちょっと痛めつけて、達成感を味わうようなタイプの人間だから、“らしい”んじゃない?

相葉:“らしい”?(笑)。1年ぶりのみそは、出来がいいって聞いたから、今から食べるのが楽しみだな。本当に番組が1年続いてよかった。続いてなかったら、渡部(建)さんと、澤部(佑)くんと3人で、プライベートに取りにくることになる(笑)。

二宮:そりゃそうなっちゃうよね。

相葉:ここへ来るたび、懐かしいと思うよ。このみそを番組で使うから、この1年もおいしく過ごせそうでうれしい。それに、今日もみそを仕込んだから、来年はニノも来るよね?

二宮:あこがれの番組には、そんなにポンポン出れないよ(笑)。来年は俺のお袋かな〜?

相葉:あははは! 翔ちゃんとか松潤じゃないんだ(笑)。

二宮:それにしても、この番組の空気感は独特だよね。なんていうのかな、仲良しで作ってる番組みたい。

相葉:スタッフさんも主要メンバーは、ほぼ変わらないね。大学生のノリみたいな感じですよ(笑)。

二宮:飲んだりするんでしょ?

相葉:うん、するする。スタッフも含めて人と人の間に、あんまり壁がないんだよね。いい関係です!

二宮:相葉さんの空気感がそういうところから番組に出ているのかもね。

相葉:今日はそばだけど、プライベートでは、お腹を空かせていたから、生姜焼きを振る舞ったことがあるよね。

二宮:おいしかったよ。

相葉:じゃあ、次はニノが大好きなハンバーグにしよう!

二宮:一口も食べませんけどね(笑)

二宮が主演を務める映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」は11月3日(金)公開。