アウトドア用のチェアやテーブルを自宅でも使う……もはや定番のコーディネートですが、このテーブルはアウトドア用に見えないところがポイント。

全体的にシンプルでソリッド。個人的には、脚がパイプじゃなくて木なのがいいな、と思います。“本当は外用だけど家の中でも使えるよ”というよりも“インテリアなんだけど外に持っていけるよ”って感じ。

ちょっとややこしいですが、それだけ家具としての完成度が高いってことですね。実際にこの「DOOGOO ロールトップテーブル TO3」は、ファニチャーデザインを得意とするスライムデザイン社によるもの。

佇まいがカッコイイだけでなく、収納時にはフレームの鉄棒がそのまま持ち手になるなど、ちゃんとモバイル性も高くなっています。

素材は写真のウォールナットのほかにナラもあります。

オンラインショップで購入可能です。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。