『ジョン・ウィック:チャプター2』4形態で来年1月ソフト化へ キアヌ・リーブスのコメント動画も

写真拡大

 キアヌ・リーブス主演作『ジョン・ウィック:チャプター2』の4KUHD、Blu-ray、DVDが来年1月10日に発売されることが決定。あわせて、リーブスのコメント動画が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、2014年に公開された『ジョン・ウィック』の続編となるアクション映画。復讐の代償に7億円の懸賞首となった殺し屋ジョン・ウィックが、全世界の殺し屋と死闘を繰り広げる様を描く。

 前作に続きジョン・ウィックをリーブスが演じるほか、リーブスとは『マトリックス』で共演しているローレンス・フィッシュバーンらがキャストに名を連ね、監督は前作に続き、チャド・スタエルスキが続投した。

 このたび発売になるのは、通常版のBlu-rayとDVD、本編Blu-rayに特典Blu-rayを追加した2枚組のコレクターズ ・エディション、4KUHD BD本編に、コレクターズ・エディションと同様の2枚のBlu-rayを追加した3枚組コンプリート版の4形態。通常版Blu-rayとDVDにはリーブスとスタエルスキ監督によるオーディオ・コメンタリーをはじめ、削除シーンなどの特典映像が収録されている。コレクターズ・エディションおよび4KUHD BDの特典Blu-rayには、各種インタビューとメイキング、リーブスとスタエルスキ監督来日時の映像、そして1作目のジョン・ウィックと愛犬の立場を逆転させたショートムービー『ドッグ・ウィック』など、ボーナスコンテンツを収録した内容となっている。

 全ての形態にブックレットが初回限定特典として封入され、コレクターズ・エディションは日本オリジナルデザインの数量限定スチールブック仕様、4KUHD BDには初回限定で特製スリーブケースが付属する予定。さらに、前作『ジョン・ウィック』が初の4KUHD BDとして同時発売となる。

 また、発売を記念して、リーブスより下記のコメント動画が公開された。(リアルサウンド編集部)