J1リーグ第30節、ベストゴール&ベストセーブ

写真拡大

明治安田生命J1リーグ第30節。『DAZN』では毎節独自にベストゴールとベストセーブのTOP5を選出しているが、今節は以下のゴールとセービングが選ばれた。

ベストゴールTOP5

1位:ラファエル・シルバ(浦和レッズ)

2位:マテウス(大宮アルディージャ)

3位:赤崎秀平(ガンバ大阪)

4位:三好康児(川崎フロンターレ)

5位:小林悠(川崎フロンターレ)

ベストセーブTOP5

1位:権田修一(サガン鳥栖)

2位:チョン・ソンリョン(川崎フロンターレ)

3位:中村航輔(柏レイソル)

4位:権田修一(サガン鳥栖)

5位:大久保択生(FC東京)

Qoly選定ベストゴール

『DAZN』ではラファエル・シルバの技ありシュートが1位に輝いたが、QolyではマテウスのFKをチョイス。

コンディションが悪い中で確実にミートさせたシュート技術はもちろんのこと、試合終了間際に追い付き、チームに勝ち点をもたらした功績も加点材料とした。

皆さんのベストゴールは?