なんともう30周年!赤白ボーダーのウォーリーが帰ってきた!

写真拡大 (全5枚)

赤白ボーダーで一世を風靡した『WHERE’S WALLY?(ウォーリーをさがせ!)』。久しぶりに昔の友だちにあったような懐かしさを感じる人も多いのでは。それもそのはず。今年6月に、なんと出版30周年を迎えていたんです。30周年を記念してスペシャルメニューが続々登場。今回は郵便局限定グッズをご紹介します。

郵便局でしか購入できないオリジナルグッズは数量限定、なくなり次第販売終了とのこと。早速、チェックしてみましょう。

『WHERE’S WALLY? (ウォーリーをさがせ!)』とは、1987年にイギリス人イラストレーター、 マーティン・ハンドフォードによって出版された絵本。 緻密に描かれたイラストの中から、“主人公ウォーリーをさがす”というゲーム感覚の作品が人気を集め、世界38ヶ国、30言語に翻訳されている大ベストセラーです。

▼「ウォーリー30周年記念フレーム切手付きレターセット」 900円

82円切手2枚、 便箋6枚、 封筒2枚、 ポストカード1枚、 封緘シール5枚のセット。

▼「ダブルポーチ」700円。

2つのポケットで筆記用具や小物の仕分けにぴったり。サイズ:約 225×105mm。

▼「ブック型メモ&ボールペン」600円。

本の形をモチーフにしたメモ帳とオリジナルボールペンのセット。 メモサイズ:A6、 柄2種 各40枚(計80枚入り)

▼「クリアファイル3枚セット」550円。

ウォーリーをさがしながら楽しめる!クリアファイル3枚セット。サイズ:大(A4)中(A5)、 小(ハガキ)、 3種各1枚(計3枚入り)

見ているだけで懐かしいワクワク感がよみがえる記念グッズ。手に入れたい方はお早めに郵便局へ!

>> PLAZA「ウォーリーをさがせ!」

(C) DreamWorks Distribution Limited.

(文/&GP編集部)