高梨臨、「刑事ゆがみ」第4話にゲスト出演決定/(C)フジテレビ

写真拡大

11月2日(木)に放送される「刑事ゆがみ」(毎週木曜夜10:00-10:54フジ系)第4話に、高梨臨のゲスト出演が決定した。

【写真を見る】浅野忠信と高梨臨が対峙する緊迫のシーン!事件の真相とは?/(C)フジテレビ

本作は、犯罪者の心が読める天才適当刑事・弓神(浅野忠信)と、出世に燃える腹黒刑事・羽生(神木隆之介)の凸凹コンビがさまざまな難事件に挑むというストーリー。井浦秀夫による同名漫画が原作だ。

前回放送の第2話では、ゲスト出演した水野美紀が教師役を演じ、男性経験がない生真面目な女性の哀愁を見せた他、斎藤工がこだわりの強い下着泥棒役で登場。斎藤と神木は衣装にくるまったツーショットを公開し、ネット上で話題になった。

第4話で高梨が演じるのは、転落死の現場に居合わせた「高遠建設会社」の社員・堤祥子。完成間近のデザイナーズビルから転落死した建築士・大山(姜暢雄)と一晩だけ関係を持ったことがあり、ビルの屋上には、祥子の同期で大山の婚約者・高遠玲奈もいたとの証言から、弓神と羽生は3人の関係性を探ることになる。

高梨は、今回の役柄について「祥子のような役柄を演じるのは初めてだったので、理解をするのは難しかったです。一つ一つの感情を丁寧に表現できていればと思います」とコメント。

また、台本を読んだ感想を「とても、繊細な愛が描かれていると思いました。そして、常に張り詰めているような関係の中に、弓神と羽生のコミカルなやりとりもあり、読んでいてとても楽しめました」と語った。

最後に、視聴者に向けて「愛情や苦しみ、憎悪、さまざまな感情が入り混じっていて、少し切なくなるような回になるのではないかと思っております。皆さんの心に届けばうれしいです」と見どころをアピールした。