「無印だけが正解じゃなかった」7年間愛用したユーザーが乗り換えた理由

写真拡大 (全5枚)

そこはかとない明るさと、漂う香り。就寝前のリラックスタイムにうってつけなアロマディフューザーですが、ちょっとメンドウな作業が必要だったりしますよね。そうです。水の補充です。コレがメンドウで、つい放置してしまう……という方に朗報です! 水を使わない新タイプの逸品を発掘いたしました!


香りも雰囲気もアップ!
ドはまり確実のランプ


アロマディフューザーはなんといっても、水の補充に手間がかかるもの。そんなお悩みを解決したのが、こちらのランプ。暖かいフィラメントの灯りと香りで部屋の雰囲気を一変させてくれます。



イデアインターナショナル
BRUNO ノスタルアロマランプ
ダークウッド
実勢価格:4968円



特筆すべきは、 水を一切使わなくて良いところ。本体上部のくぼみにオイルを垂らせば、電球自体の熱によって、香りが部屋中に自然に拡散していくのです。


以前、当サイトでは無印良品のアロマディフューザーもご紹介していましたが……。



無印良品
超音波うるおい
アロマディフューザー
実勢価格:6900円

「BRUNO」の独自の雰囲気も負けていません。



ちなみに、無印良品のアロマディフューザーを7年間にわたって愛用していたというA氏は、BRUNOに乗り換えたそうです。「寝る前に使いたいのですが、水を補充するのがメンドウで……。その点、BRUNOはその手間がないのが素晴らしい!」とのこと。

また、「水を使わないので、マメに掃除しなくてもいい、というのも私には大きなメリットです」と、その使用感を語ってくれました。

機能性と見た目を兼ね備えた逸品、アロマファンならぜひ活用してみてはいかがでしょうか。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。