モデルの金光みり愛が手掛けるブランド「GYF Tokyo」がデビュー

写真拡大

 モデルの金光みり愛が、ウィメンズアパレルブランド「ギャフトーキョー(GYF Tokyo)」を立ち上げた。10月にオープンした公式サイトで順次コレクションルックを公開し、11月中旬にオンラインストアで販売を開始する予定。
 ブランドのコンセプトは「愛おしさ」。デザインやブランドディレクションの全てを金光みり愛が手掛ける。価格帯はジャケットが2万2,000円、ニットが7,800円、プリーツスカートが9,800円を予定している。
 金光みり愛は福岡出身のモデル。幼少期をアメリカで過ごし、帰国後は福岡で芸能活動を開始。大学入学を機に上京し、本格的にモデル活動を始め、卒業後は雑誌・広告のモデル業に加えてファッションデザイナーとしてのキャリアをスタートさせた。「ナイロン(NYLON)」の公式ブロガーとして活動するほか、ガールズアワードに加え、今年10月には「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)」の2018年春夏ファッションショーでランウェイモデルとしてもデビューした。