破局のダンサーは、結婚不適合者・中居正広のベストパートナーだった

写真拡大

 元SMAP中居正広(45)が交際6年になるダンサー、武田舞香(33)と破局していたと、「女性セブン」(小学館)が報じた。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、2人の相性や行く末について、魂の救済師・安沙蘭と琉球風水志・シウマが占った。

■2人の破局は相性ではなくタイミング

 シウマの鑑定によると、中居と武田の「相性は最高」とのこと。「互いにサポートし合える仲だったのに、ほんとうにもったいない」と別れを残念がった。

 シウマは「中居さんは今年決断の時期に当たっている」と続け、結婚か別離かを二者択一で考えて後者を選んでしまったと、昨年末のSMAP解散で今は仕事の正念場と考えているであろう中居の心中を察した。

 安沙蘭も相性についてはよいとしつつ、「結婚するなら中居さんは今年、武田さんは来年がベスト」と、別れはタイミングによるものと語った。

 「お互いに時期が来たら戻りましょうという別れ方であることを願いたい。なぜなら、中居さんは彼女と結婚するほうが、今後の仕事を含めて大きく化ける可能性があるから」とシウマは2人の復活に期待した。別れを選択した中居にシウマの言葉が届いたら、どう思うだろうか。
(坂井玲子)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock