ラウヴ、2018年3月に初来日公演を開催

写真拡大

 Spotifyのワールドワイド再生回数2億回を突破した「I Like Me Better」が話題の大型新人Lauv(ラウヴ)の初来日公演が2018年3月に行われる。

 ラウヴは、米ニューヨーク出身、現在LAを拠点に活動する23才のシンガーソングライター/プロデューサー。“Lauv”の由来は、母親がラトビア語のライオン「Lauva」の最後の“a”を抜いてLauvと名付けた。

 ラウヴの名前を知らしめるきっかけとなったのは、彼がニューヨーク大学在籍時に発売したシングル「The Other」。そして今年発売した「I Like Me Better」が大ヒットを記録し、2017年最も成功した新人アーティストのひとりとなった。またアーティストへの楽曲提供も行っており 、ピッチフォークのベスト・ニュー・トラックにも選ばれたチャーリーXCXの「Boys」(ゴールド・ディスク獲得)や、米ビルボード・ソング・チャートでトップ10ヒットを記録したチート・コーズの「No Promises feat.デミ・ロヴァート」にも楽曲提供をしている。

 10月25日には『Lauv EP(ジャパン・エディション)』で日本デビュー。秋にはエド・シーランのアジア・ツアーでのオープニング・アクトとして初来日ライブを予定していたが、残念ながらエドのケガによりツアー自体が延期となり、公演は幻となってしまった。しかし日本のファンのため、3月6日に東京・代官山UNITにて初の来日公演を行うことが決定。チケットの一般発売は11月18日からとなっている。


◎公演情報
東京 2018年3月6日(火) 代官山UNIT
開場 19:00 / 開演 20:00
5,000円(前売 / 1ドリンク別)

チケット一般発売:11月18日(土)10:00〜
INFO: SMASH http://smash-jpn.com