テレビ東京が放送した選挙特番に中国のネットユーザーが反応を示している。資料写真。

写真拡大

2017年10月23日、テレビ東京が22日に放送した選挙特番に中国のネットユーザーが反応を示している。

衆院選の投開票が行われた22日、日本のテレビ各局は大々的な選挙特番を組んだ。こうした中、あるネットユーザーが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介したのがテレ東の番組だ。当選者の顔と名前を紹介するのに一風変わったプロフィールを付けており、このネットユーザーは中国語訳を付けて紹介画像を掲載。安倍晋三首相に「国会で夫人について衝撃告白。『ペット用サプリを飲んでいた』」との説明が付いていたことや、演説で注目を浴びた自民党の小泉進次郎氏には「苦手なセロリとトマトを克服。豚の生姜焼きは“生姜多め”」、躍進した立憲民主党の枝野幸男氏には「アイドル好きでカラオケ大好き。着メロは欅坂46『不協和音』」のメモが付いていたことなどを紹介した。

テレ東の報道スタイルや選挙出馬者の紹介は、過去にも中国のネットユーザーの間で話題となっている。今回の投稿に対しても数多くのコメントが寄せられており、「笑い死にしそう」「ありのまますぎる」「日本の政界は人材が豊富だな」といった爆笑の声が聞かれた。(翻訳・編集/野谷)