チャンス!? “好きな人が彼女と別れた”時のベスト対応

写真拡大

片思い中の男性が彼女と別れた! さぁ、どうする? どんな対応がベストなの? いくつかご紹介します!

男性が「恋愛対象外」の女性と恋に落ちたパターン4つ

男性のタイプによって対応を変えて

これは片思い中の男性の性格によって大きく変わってきますよね。もし、彼女に一途なタイプであれば、別れた直後は落ち込んだり荒れたり、なにかと心が沈んでいる状態が続くでしょう。

その場合はアプローチしたり、変に気を遣ったりしない方が良いみたい。放っておいてほしい時期です。

逆に、「彼女に愛想を尽かして別れた」というタイプならば、別れた直後は外に気がいっているはずなのでアプローチは効果的かも。

付き合っていた年月にもよる

こちらも重要。ちなみによく聞くのは、3年、5年と長年付き合っていたカップルが別れたら、次の相手が見つかるタイミングも早く、特に30歳を過ぎている場合は次の恋が結婚に繋がる可能性が高いということ。

つまり長ければ長い程、別れた直後でも前を向こう(幸せになろう)とする気持ちが強いため、落ち込みながらも周囲を見る冷静さはあるということです。

逆に、数ヶ月で別れてしまった場合、しかも、「自分は好きだったのにふられた」パターンの男性であれば、別れた直後は触らない方が良いかもしれませんね……。

彼女の批判はNG

彼女と別れた直後の男性に、彼女の批判をするのはNG。たとえ彼がこっぴどくひどい仕打ちを受けたとしても、です。どんな状況でも、人のことを悪く言う女性は美しく見えません。

それがましてや、彼が愛した女性であればなおさら。やきもちを焼いてしまうこともあるかと思いますが、それは胸の内におさめて。

ただ、彼が不満を爆発させるのは仕方のないことなのでそれは聞いてあげたいですよね。この時期は、聞き役に徹しましょう。

彼が冷静になるまで待ちましょう

人は、悲しみの中にいる時や自暴自棄になってしまう時、本当に大切なことを見失うことがあります。その時期に告白をしたり、好意をほのめかすようなアプローチは少しお休みした方が良いのかなと思います。

彼に対しての選択肢として、存在をアピールするぐらいに留めておきましょう。「あの辛い時期にこの子がいてくれてよかった」と思われる存在になれればベスト。

たとえそんな存在が彼にとって複数いたとしても良いのです。決定させることはせず、ただ、彼が平常心になるまで待ちましょう。

焦ってむやみに関係を持ってしまったりすると、後々続かなかったり、「寂しさの埋め合わせ」だけに使われてしまうことも。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

傷心中の男性の心の隙間に入り込もうとするのではなく、その時期はただ存在をアピールする程度に留めるというのは得策かと思います。

ただ、チャンスが到来したということには変わりないので、彼の心の回復をそばで見守ってあげましょう! 参考までに!

(ライター/ヒナタ)