10月28日にオープンする六本木ヒルズ店のパース

写真拡大

 「カルティエ(Cartier)」が、10月28日にオープンする六本木ヒルズ店で、アイコンウオッチ「タンク(TANK)」の誕生100周年を記念した期間限定ギャラリー「TANK 100」を開催する。会期は10月28日から11月26日まで。
 同展では「タンコテーク(TANKOTHEQUE)」と名づけられた空間で、アヴァンギャルドかつ普遍的なエレガンスをたたえた「タンク」の歴史や精神をモダンなスタイルで表現する。会場には、現代アーティストとしても知られる香取慎吾が「タンク」からインスピレーションを得て制作したオリジナル作品2点が展示される。
 カルティエ ジャパン社長のヴェロニカ・プラット=ヴァン=ティール(Veronica Prat Van Thiel)は、「香取慎吾さんの卓越したクリエーティビティや革新性は、メゾン カルティエの精神と重なります。次の100年に向けた新たな一歩をご一緒できることを心より嬉しく思います」とコメントしている。