ロイ・オービソン、ホログラムがUKツアー開催

写真拡大

1988年に亡くなったロイ・オービソンが、ホログラムとなり、2018年春UKでロイヤル・フィルハーモニック・コンサート・オーケストラとツアーを行なうことが明らかになった。

◆公演ポスター画像

オービソンの息子アレックスは「父はロックンロールとオーケストラのサウンドを合体した第一人者の一人だった。だから、ビッグ・オーケストラと父を満喫できるこの公演は夢のセットアップだ」と、プロモーターのDanny Beteshは「現代的かつ創造的な方法でステージに戻ってきたロイを観られるなんて興奮する」とコメントしている。

2018年4月8日から20日まで、ロンドン、バーミンガム、マンチェスター、エディンバラ、リバプールなどUK10都市で10公演が開かれる。

また、このツアーに先駆け、11月3日にアルバム『A Love So Beautiful: Roy Orbison With The Royal Philharmonic Orchestra』がリリースされるという。

ホログラム・ツアーは、11月にロニー・ジェイムス・ディオのものがヨーロッパで開催される(その後世界ツアーに乗り出す)ほか、今後、フランク・ザッパのものも計画されている。

Ako Suzuki