街を歩いていれば、いやでも目に飛び込んでくる有名企業のブランドロゴ。多くのものが色やデザインをなるべく簡単に、けれどすぐに連想できるように計算されています。

デザイン会社「Signs.com」は、どれほどの人が代表的なブランドロゴを正確に描けるのか、150人を対象に調査。私も試してみたけれど、簡単なのに全然描けないんですよ、これが。日本でもよく見かける7社をピックアップしたので、チャレンジしてみて!

レベル1.
【apple】

かじった所を左右逆にする人:20%以上
不要な葉をつける人:30%以上
ロゴを赤く塗った人:6%

簡単すぎるでしょ、って思ったかもしれないけれど、意外と間違える人多し。

<正解はコレ!>

レベル2.
【adidas】

「A」を大文字にしてしまう人:21%
ストライプを4つ以上にする人:11%

正確に描けた人は、たったの12%だったらしい。

<正解はコレ!>

レベル3
【IKEA】

アメリカ人の正解率が最も高かったのは、このIKEA。30%の人が、ほぼ完全に再現できたみたい。

楕円に囲まれていること、意外と忘れませんか? 

<正解はコレ!>

レベル4.
【セブンイレブン】

Elevenと書く人:31%
7の中心ではなく、下にELEVENを書く人:56%

毎日1回は見ているだろうけれど、配色まで完璧にとなると意外と描けない。156人中、2人だけ正解でした。

<正解はコレ!>

レベル5.
【スターバックス】

尾ひれを描き忘れた人:45%
ツインテールにしなかった人:55%

これは難しい。緑なのはすぐにわかるけれど、顔まで細かくとなると…

<正解はコレ!>

レベル6.
【ドミノ・ピザ】

3つの点があることは正確に覚えていた人:28%
完璧に描けた人:16%

青と赤で、サイコロっぽいっていうのは間違えないんですよね〜。

<正解はコレ!>

レベル7
【バーガーキング】

王冠をつける人:16%
古いロゴを書いてしまう人:30%以上

バーガーキングは、今まで6回ロゴを変更押しているから、昔のものを書いてしまう人が多発。日本人には、アメリカ人ほど馴染みがないでしょう。

<正解はコレ!>

ね、意外と描けなかったでしょ?

同じように日本のロゴをイメージしたとき、「松屋」や「TSUTAYA」「LAWSON」だって、改めて考えてみると結構描けそうで描けないんじゃない?

Licensed material used with permission by @signsdotcom.