北朝鮮とは「戦争しないというメッセージ」 航空ショーで韓国市民の声

写真拡大

北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐる緊張が高まるなか、韓国・ソウル近郊の空軍基地で22日まで開かれていた航空ショーに集まった市民は総じて冷静な反応だ。BBCのマーク・ローエン記者が取材した。市民の一人は、「(航空ショーが)また戦争することはないというメッセージを北朝鮮に伝えている」と語った。また、ある市民は北朝鮮によるミサイル発射などは「毎年のこと」だとし、深刻には考えていないと話した。