「お父さんといっしょ」のフライヤー/画像はZORNさんの公式サイトより

写真拡大 (全2枚)

ラッパー・ZORNさんが、東京と大阪でワンマンライブ「お父さんといっしょ」を開催すると発表した。

【ラッパーZORN、2児の父ならではのライブ「お父さんといっしょ」とは?の画像・動画をすべて見る】

公式サイトやInstagramでは、ラッパーらしからぬポップで可愛らしいデザインのフライヤーも公開。それによると、「こどもは、ふうせんやわたあめがもらえる」とのこと。

「お父さんといっしょ」は、12月16日(土)に大阪・心斎橋サンホール、12月27日(水)に東京・恵比寿リキッドルームの2箇所で開催される。

チケットは公式サイトで先行予約を受付中。価格は前売りが3980円(税込)、当日券が4980円(税込)となっているほか、お土産つきチケットセットも用意されている。

プロップスが誰よりも厚いラッパー・ZORNとは?

ZORNさんは、東京・葛飾出身のラッパー。

ハードコアな見た目の一方で、2児の父として仕事や家事もこなしながら、ラッパーとして精力的に活動している。

もともとはZone The DarknessというMC名で活動していたが、2014年に孤高のラッパー・般若さんが率いる昭和レコードに加入した際に改名した。

2015年、なんでもない等身大の日常を歌った「My life」を公開すると、多くの人の共感を生み、270万回再生を超えるロングヒットに。



2017年9月には、7枚目となるアルバム『柴又日記』をリリース、iTunes総合チャートで1位を記録した。なお、YouTubeにはリード曲「かんおけ」のMVが公開されている。



YouTubeのコメント欄には、現在のZORNさんのプロップスを物語るように賞賛の声が溢れている。

柴又日記』のナンバーやこれまでの代表曲など、ワンマンライブではどのような曲、ステージパフォーマンスを披露するのか、注目したい。