ラツィオ、得点ランクトップのFWインモービレとGKストラコシャの契約を2022年まで延長!

写真拡大

▽ラツィオは21日、イタリア代表FWチーロ・インモービレ(27)と、アルバニア人GKトーマス・ストラコシャ(22)との契約を2022年まで延長したことを発表した。

▽2016年7月にセビージャからラツィオに加入したインモービレは、昨シーズンの公式戦41試合で26ゴール7アシストを記録。今シーズンもここまで公式戦13試合で17ゴール4アシストをマークし、セリエAでは現在13ゴールで得点ランキングのトップを走っている。

▽ラツィオの下部組織出身であるストラコシャは、2012-13シーズンの冬にトップチームに登録された。しかし、その後出場機会は訪れず、2015年7月にセリエBのサレルニターナへの期限付き移籍を経験すると、ラツィオに復帰した昨シーズンは公式戦25試合に出場。今シーズンもここまで公式戦13試合に出場している。