シンガーソングライター・片平里菜の新曲「愛のせい」が、デビューから彼女を応援してきたFM802で23日から先行オンエアされる。

 片平は、12月20日に3枚目となるオリジナル・フルアルバム『愛のせい』をリリースする。“愛してしまえば 裸になる”という衝撃のフレーズから始まるアルバムタイトルトラック「愛のせい」は聞き手の内面に訴えかけるメッセージ性の強い楽曲に仕上がっている。

 また、リリースに先駆けてアーティスト写真、ジャケット写真も公開された。撮影は新進気鋭のフォトグラファー東海林広太氏が担当。日常にある温もりがフィルムからじんわりと伝わってくる印象的な写真に仕上がっている。

 さらに、アルバムの発売日となる12月20日にタワーレコード新宿店、12月21日にタワーレコード梅田NU茶屋町店で入場無料のフリーライブをおこなう事が決定した。入場無料のインストアライブは約2年振りの開催となる。

 なお、今作の初回プレス分は数量限定生産の特殊パッケージ仕様となっており、更には初回特典として「弾き語りコード譜」を封入した豪華な内容となっている。初回プレス分は終了次第、通常仕様に切り替わるとの事なので確実に手に入れたい人は今すぐ予約した方が良さそうとのこと。

片平里菜 『愛のせい』ジャケット写真