ファミマのサラダチキン、カラムーチョとコラボ

写真拡大

ファミリーマートは10月24日から、サラダチキンの新フレーバー「国産鶏サラダチキン カラムーチョ ホットチリ味」を発売する。価格は239円(税別)。

「国産鶏サラダチキン カラムーチョ ホットチリ味」は、20代の男女を中心に人気のサラダチキンと、1984年の発売以来ロングセラーを誇り、激辛ブームの火付け役とも言われている「カラムーチョ」がコラボした商品。

国産鶏ムネ肉を使用したサラダチキンに、唐辛子の辛味とガーリックやオニオンの風味を絶妙なバランスで味付けし、これまでのサラダチキンには無い、後引く辛さがクセになる商品に仕上げた。

また、パッケージにはおなじみの「ヒーおばあちゃん」と、辛さを表現した真っ赤な炎をあしらい、思わず手に取りたくなるような特徴的なデザインになっている。