パパイヤ鈴木が考案したダンスで、秩父の名所を舞台にして踊る土屋太鳳が印象的なCMに、秋冬版が登場。10月23日からオンエアされる。タイトルは、「西武鉄道CM「ちちんぶいぶい 2017年 秋冬篇 30秒」」。

今回の新CMは、「土屋太鳳さんたちは同じサークルの同級生、仲良し大学生3人組。春に旅した秩父に魅了されて、秋の秩父へ女子旅に訪れた」という設定。

今回の秋冬版は、春夏版を越えるパワフルなダンスで秩父の魅力を発信。西武鉄道は、見どころについて「土屋太鳳さんたち3人の、オリジナルCMソングに合わせたキレキレなダンス」「着物美人!普段と違った土屋太鳳さんを演出」「秩父の壮大な自然を体感できる「雲海」や、インスタ映えする「秩父銘仙」」などをあげている。

また撮影エピソードについては、「今回のロケは、まだ肌寒い三峯神社からスタートしましたが、土屋さんは寒さの影響を受けることなく、相変わらずのキレキレのダンスを披露頂きました。恒例のグルメカットが終わると、土屋さんは、秩父のB級グルメであるわらじかつ丼だけでなく、まいたけ天も試食して「おいしい〜」と何度も。秩父銘仙を着て振り返るカットでは、いつも元気な土屋さんの新しい魅力を引き出すべく、目線や声のトーンにこだわり、見返り美人を思わせるようなしっとりとした美しさにチャレンジしてもらいました」と伝えている。