ジャスティン・ビーバー、腹部に新たなタトゥーを入れる

写真拡大

 週末、ジャスティン・ビーバーが大胆なボディー・アートをお披露目しファンを驚かせた。

 現地時間2017年10月21日、ジャスティンは自身のInstagramに投稿したセルフィーとビデオで腹部に入れた新たなタトゥーを公開。今回追加されたのはガーゴイル、骸骨、そして胸郭から腹部にかけアーチのようなデザインなどで、既に胸の部分に入れていたライオン、熊、十字架、さらにお腹の鷲のタトゥーを加えると、胸からおへそまで一面タトゥーに覆われる形となった。

 ピープル誌によると、ジャスティンは60以上のタトゥーを入れており、今回のタトゥーを手掛けたアーティストによると26時間以上かかったとのことだ。


◎ジャスティン・ビーバーによる投稿
https://www.instagram.com/p/Bag3oplDp8s/
https://www.instagram.com/p/Bag38F-Dj_L/