全日空(ANA)は、10月29日より、福岡〜宮崎線を減便する。

現在は1日6便を運航しているものの、これを1日2便に減便する。オリエンタルエアブリッジ(ORC)が福岡〜宮崎線を1日4便の運航を開始し、ANAと共同運航(コードシェア)を行うことで、6便体制は維持する。

機材は、ANA、ORC運航便ともに、エコノミークラス74席を配置した、ボンバルディアDHC-8-Q400型機を使用する。ORC運航便は、ANA塗装のDHC-8-Q400型機を使用して運航する。