10月のイベントといえば、やっぱりハロウィン! みなさんは今年のハロウィンでするコスプレはもう決めましたか? そして、同じコスチュームでもメイクによってかわいさがアップするって知っていましたか?
ということで今回は、大人かわいいセクシーなハロウィンメイクをご紹介します。

(1) キレイ系ゾンビメイク

ゾンビメイクといえば、裂けたリップがオトナかわいさをアップさせますよね。まず口角に沿って、アイブロウペンシルで口元の縫い目を描きます。縫い目と唇に、赤リップを指でポンポンと色をつけていきます。アイブロウで下描きした縫い目をリキッドアイライナーで書き足し、指でボカシます。仕上げに赤のグロスでツヤ感を出せば完成です。
血色のない表情の中に鮮やかな赤のリップが映えるので、色っぽいゾンビに見えます。リアルな傷メイクはハードルが高くても、キレイめのオトナかわいいゾンビなら楽しめますね。

(2) クール系魔女メイク

クールでアンニュイな印象を演出するために、ブラウン系のアイシャドウで彫りが深いヨーロッパの魔女風の目元を作ります。さらにレッドのアイラインを引き、クールな中にも女性らしさをプラス! さらに目尻に長めのつけまつげと目の下にもワンポイントでクモの巣のタトゥーシールをつけて、オトナっぽさを演出します。タトゥーシールの代わりに小さなハートをリップライナーで書き足してもいいかもしれませんね。

(3) ゆるふわ系ポイントメイク

ハロウィンメイクはちょっと怖いから、ポイントメイクだけしたいという女子も多いですよね。そんな時は普段は使わないパープル系のアイシャドウでハロウィンらしさを出してみましょう。アイホールと目の下にもパープルのアイシャドウをつけ、アイラインは目尻ではね上げて小悪魔風に見せましょう。これだけでもハロウィンメイクが楽しめるので、初心者にもオススメですよ!

(4) グロカワ系ハーレクインメイク

去年に引き続き人気のハーレクインメイクは、鮮やかなアイメイクがポイント! パステルカラーのブルーとピンクのアイシャドウをアイホール全体と下まつげの周りに左右バラバラにのせます。さらに上から濃いブルーとレッドのシャドウをのせます。ネコ目アイラインと真っ赤なリップで、ハーフ女子風ハロウィンメイクを楽しみましょう!
仕上げにグリーンやブルーのカラコンを入れても、クオリティがアップしますね。彼にピエロのコスプレをしてもらえば、程よいリンクコーデにもなりますよ。

おわりに

いかがでしたか? ハロウィンメイクでガッツリホラー系を楽しむのもいいですが、2017年は女子らしさもプラスしたかわいいメイクを楽しむハロウィンにしてみてはいかがでしょうか。