付き合ってしばらくすると、お互いの部屋を行き来する関係に。さらに時間が経つと、週末はどちらかの部屋でお泊り。

ここまでの領域に来ると、本格的な同棲までそんなに時間がかからないと思うはず……。

しかし、なかには今のままでいい、とちゃんと形をとってくれないまま、ダラダラと過ごすカップルもたくさんいるのです!

今よりも、さらにステップアップを目指さないと。

今回は、お泊りする関係から同棲へと進めるための3ステップ をご紹介いたします。

これからについて話し合う

お泊りする関係から同棲へと関係を進展させたい場合は、やはり改めて話し合う必要があるでしょう。結婚と同じく、相手のタイミングが重ならないと、一人だけでは、どうにも動かせない話です。

彼の仕事が忙しく、とてもそんなことを考えられない状況なら、もうしばらく様子を見るしかありません。

彼が決断できないなら、同じく待つしかないのです。ただし、ずっとモヤモヤしているよりかは、一度、話し合って、これからの方針をはっきりさせておきましょう。

今は無理でも、いつになるのか。その部分を明確にしておかないと、貴重な時間を丸ごと奪われてしまいます。ワイワイとデートを楽しむだけではなく、たまには、じっくりと話し合って、方向性を合わせておくように……。

同棲をしたい、と自分の気持ちを伝える

女性側としては、同棲をしたいと思っているのに彼が動いてくれない……。

もしかしたら、彼の中ではあなたが同棲をしたいと思っているとは、考えていないのかもしれません。

普段からバリバリに働いていたり、趣味に夢中になっていたりと、忙しくしていると、彼としては「まだタイミングではない」と思っているのかも……!? 改めて、同棲をしたい気持ちを伝えて、彼が今後についてどう考えているのかも合わせて確認しましょう。

お互いに今がベストなタイミングと思うなら、早速準備を始めます。

彼がまだ今ではない、と言うなら、その理由を説明させて、納得できるかどうかを見極めましょう。

彼の言っていることに矛盾があるなら、彼はそもそも結婚すらも考えていない可能性があります。

結婚と同じく、締め切りを決めておく

同棲は、結婚と同じく、大きなライフイベントです。

今までは家族と過ごしていたはずなのに、今度は男性と、しかも生涯のパートナーになる可能性が高い人と一緒に住むことになります。

お互いの家族に軽くご挨拶を済ませる必要もあるでしょう。同棲に向けて流れを変え、準備していくのは、結婚のときと変わらないのです。だからこそ、彼も重大な決断ができず、はぐらかしているのでしょう。

ただ、ずっと首を長くして待っているわけにもいきません。同棲をしたい、と伝えた後は、自分の中で締め切りを決めて、その日までに回答を得られなければ、思いきって別れるのも、将来の自分自身のためになります。

結婚へのステップアップに向けて、同棲をスタートさせましょう!

いかがでしたか?

いつまでも、お泊りしているだけの関係を続けるのは危険!

いつかは結婚したいと思っているなら、スタートからメリハリをつけていかないと、都合よく振り回されただけで終わりかねません。

同棲、結婚と、着実に前に進んでいけるように、彼ともよく話し合ってくださいね。もちろん、同棲無しで一気に結婚という道もありますよ。都合の良いセカンド女子にならないよう、お泊り関係は先を見つめて考えていきましょうね。