米ホワイトハウスで話すドナルド・トランプ大統領(2017年10月18日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は22日に放送された米FOXニュース(Fox News)のインタビューで、米国は北朝鮮の脅威に対して「万全の準備」ができていると述べた。中国の習近平(Xi Jinping)国家主席と「特別な関係」を持っているとも強調した。

 トランプ氏は同テレビ局の番組「Sunday Morning Futures」で、北朝鮮の核開発をめぐって両国間で緊張が高まっていることに関して「あなた方が思いもよらないほどきちんと準備ができている」と発言。「必要に備えて、われわれがどれほど万全の準備をしているかを知れば、きっと驚くだろう」と語った。

 トランプ氏はここ数か月、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との間で激しい言葉の応酬を繰り広げている。

 トランプ氏は「あれ(準備していること)はやらない方がいいだろうか? 答えはイエスだ」と衝突の可能性を示唆しつつ、「あれが起きるかどうかは誰にも分からない」とした。

 一方、北朝鮮と長年にわたって同盟関係にある中国に対する政策について問われたトランプ氏は、中国政府は北朝鮮への制裁を履行することで米国に「寄与」していると高く評価。

 習氏について「彼は中国のため、私は米国のためにある」と述べた上で「しかしわれわれは非常に良好な、あえて言うなら特別な関係にある。中国はわれわれに対してとても協力的だ。北朝鮮に関しては」と続けた。
【翻訳編集】AFPBB News