突然やってくる相続。信頼できる税理士の見つけ方とは?

写真拡大

多くの人が経験する相続だが、通常は人生で数回程度のはずなので、馴染みがない人が大半だろう。しかも、一般的に相続は突然やってくるものである。いざ税理士に相談したいとなっても、あたふたした状態で税理士を見つけるのは大変だ。しかも大切な相続に関わることなので、信頼できる税理士を、となるとさらに難易度は上がる。「教えて!goo」にも「相続時の税理士の選び方について」と、質問が寄せられている。そこで今回はビジネスマッチングサービス「比較ビズ」を展開する株式会社ワンズマインドの森井良至さんに、信頼できる税理士の見つけ方について話を聞いた。

■税理士を見つける方法

まず、税理士の見つけ方についてだ。

「信頼できる知人に税理士を紹介してもらえれば、それが一番とは思いますが、一般的にはネット検索で探します。方法は大きく3つあります。まず、ご自身で税理士事務所のHPを探して問い合わせる方法です。かなりの時間と手間がかかりますが、自分のペースで見つけることができます。しかし、1社だけで即決してしまうと、相場より高い料金だったり、相続にあまり詳しくない税理士に対応されたりすることもありますので気をつけましょう」(森井さん)

やはり今の時代、まずはネットで調べるのが主流のようだが、検索に慣れていない人には厳しいかもしれない。そういった人は、どうすればよいだろうか。

「税理士紹介サイトを使う方法もあります。紹介サイトに問い合わせるだけで、自分の要望に合った税理士を紹介してくれるので、手間をかけず相続に強い税理士を見つけることができます。ただし、紹介サイトにお金を払っている税理士を中心にすすめられる可能性や、紹介手数料を上乗せした状態で見積もりを出される場合があるので気をつけましょう。最後は、税理士比較サイトを使って探すという方法です。少し手間は掛かりますが、口コミや実績などで簡単に比較することができ、目的の税理士を探すことができます」(森井さん)

これならば自分に合った探し方で、相続に強い税理士を探せそうだ。ただ、割高な手数料には気を付けたい。

■相続に強い税理士を選ぶ理由

なぜ一般的な税理士でなく、相続に強い税理士を選ぶ必要があるのか。その理由も説明してもらった。

「相続の際、相続財産の財産評価を行う工程があるのですが、この工程はかなり複雑です。土地の評価や、いろいろな財産の評価をするには、相続に熟知している税理士と、そうでない税理士では評価にかなりの差が出てきます。熟知していない税理士に依頼すると、損をする可能性もあります。損をしないためにも、相続に強い税理士を探すことはよいことです。最近では、『生前贈与』をする人も多いようで、生前贈与に特化した税理士も増えています。2月、3月は、確定申告の関係で税理士側が忙しくなるので、早めに相談しておくことをおすすめします」(森井さん)

いざとなって慌てないよう準備を心がけたいものだ。

■個人と大手ではメリットも違う

日本にある税理士事務所の約7割以上が個人事務所のようだが、個人と大手ではどう違うのだろう。

「個人事務所のメリットは、なんといっても料金が安いということでしょう。また、距離が近く相談しやすい点もメリットです。変に業務的にならず、親身になって対応してくれる税理士が多いようです。最近は『相続専門の税理士事務所』といった専門分野を全面的に打ち出しているところもあります。個人事務所なので所属税理士も少ない場合が多く、代表税理士が対応してくれる可能性が高い点もメリットといえるでしょう」(森井さん)

料金が安いうえ、親身に接してくれるというのは、はじめて税理士事務所に行く人にも安心だ。では、大手の場合はどうだろう。

「相続に伴う、不動産の名義変更や遺産分割協議書の作成は、弁護士や司法書士、行政書士などの独占業務だったりするので、税理士資格だけでは対応できません。大手事務所の場合、税理士資格以外の他士業が在籍している場合が多いため、スムーズに対応してもらえます。また、所属税理士も多く、繁忙期にも関わらず依頼されたことをスムーズに対応してくれます。税理士の人数が多いと、担当に何かあった場合でも、すぐに別の担当がつきますし、教育体制もしっかりされているため、誰が対応してもそれなりの結果を出してくれるでしょう。採用活動も積極的に実施しており、若い税理士が多いことも特徴です。若い税理士だと、物腰が柔らかく相談しやすいといった声をよく聞きます」(森井さん)

個人事務所よりも値段は高いが、税理士の層も厚く、安心して任せられる点が大手のメリットといえそうだ。

相続のタイミングが不意に訪れても、慌てず自分にあいそうな複数の税理士事務所から見積もりをとり、慎重に検討するようにしよう。

●専門家プロフィール:森井 良至
株式会社ワンズマインド、企画制作部 ディレクター。税理士や社労士、司法書士といった士業の他に、Web制作会社、印刷会社などを無料で比較・見積もりできる「比較ビズ」を展開。情報の非対称性を解消し、後悔のない発注業務の手助けを行っている。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)