新垣結衣、念願の『月曜から夜ふかし』にゲスト出演

写真拡大

マツコ・デラックスと関ジャニ∞の村上信五が、日本全国の気になることを深掘りしていく番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、毎週月曜23:59〜)。10月23日放送回では、「告知したい人が来ている件」の企画で、女優の新垣結衣がゲスト出演。マツコ、村上とスタジオトークを繰り広げる。

同番組のファンであり、録画して視聴しているという新垣。今回は、「心理分析をやってみた件」「眠らない街で個人的ニュースを聞いてみた件〜平井〜」「特殊な需要と供給を調査した件」「マツコにとれたてを食べさせてあげたい件〜奈川そば〜(長野県松本市)」といった様々な企画VTRを2人とともにチェックしていく。

「心理分析をやってみた件」では、3人が「ここに地平線へと続く一本の道路があります。道路、それを挟む両側土地、そして地平線の線の上と、空に好きなものを描き足してください。色々と描き足しても構いません」という心理テストを行う。「昔、漫画家になりたかった」という新垣や、「大きな入道雲」を描いたマツコの結果は……。

また、新垣がファンだという「眠らない街で個人的ニュースを聞いてみた件」の平井編では、「駅前のロータリーに主がいる」「“平井の高田純次”に会いに行く」といったニュースが飛び出す。

一方、「特殊な需要と供給を調査した件」では、「長崎のちゃんぽん“いぶ”は孤島で釣りをするお客さんのために無料で船で出前をしている」「ピーマンの中に入っている空気だけを詰め込んだ“エクストラバージンピーマンエアー”が売れているらしい」「新潟県長岡市のアラフォーアイドル“がぁがぁがぁるず”が人気!?」といった件を調査。

そして、「マツコにとれたてを食べさせてあげたい件〜奈川そば〜(長野県松本市)」では、松本市のそば屋でもなかなか食べられないという希少な奈川在来の新そば「とうじそば」を3人で食べることに。新垣の食リポに注目だ。