所ジョージと杉野真美アナウンサーがMCを務め、ビートたけしがスペシャルパネリストとして出演する日本テレビ系の人気番組『世界まる見え!テレビ特捜部』(毎週月曜20:00〜)。10月23日19時から放送の「世界の神ワザスペシャル」では、「ワクチンを届けたヒーローたち」「パイロットになるには最悪の場」「マダガスカル:ブレーキのないトラック!?」と題したVTRなどが紹介される。

「ワクチンを届けたヒーローたち」では、1925年、アラスカのノームという小さな町で恐ろしい疫病が蔓延し、子どもたちが命の危険にさらされた一件を取り上げる。雪と氷により交通網が遮断され、子どもたちが次々と倒れていってしまった。そんな危機的状況を救うべく立ち上がったのが、賢くタフな犬と勇敢な男たち。氷に閉ざされた町を救うべく、極寒のアラスカを命がけで駆け抜けた犬ぞり隊の“神ワザ”とも言える偉業が明かされる。

また、「パイロットになるには最悪の場」の舞台は、1万7千以上の島からなるインドネシア共和国。そこには「世界で最も危険な場所を飛ぶ航空会社」と言われる国内線「スージー航空」が存在する。各島には山々がそびえ立ち、気象の変化も激しい。さらに空港は現地の人による手作りで断崖の上にあったり、滑走路も舗装されていなかったりと、一歩間違えば大事故につながってしまう危険な状態。パイロットにとっては、その腕が試されるまさに“神ワザ”の超難度飛行が迫力の映像とともに紹介される。

そして、「マダガスカル:ブレーキのないトラック!?」では、雨季になると川が氾濫し、あちこちの道路がとんでもない事態に見舞われるマダカスカルの運送業者を取り上げる。インフラが整っておらず、道路の補修もされることなく荒れ放題。それでも彼らは危険を承知で、無茶な手段や“神ワザ”を使って物を運び届けている。無鉄砲なマダガスカルのトラック野郎たちに密着したVTRは必見だ。

このほか、人間の寿命に挑み続ける「私たちは永遠に生きられるのか?」や「漁師たちの海でのスゴ技」、「目を疑う様なインドのパフォーマー」、「思わず吹き出してしまう様な妙義を披露する動物」などの映像も。