理想的な恋人(夫婦)関係は、個人によってもさまざま。結局のところ、何を「理想」とするかは個人の主観ですけど、パートナーとの良好な関係を築くための大切なキーファクターがあると強調する「Elite Daily」の記事を紹介します。

アメリカの最新カップル事情をライターAlexia Lafata自身の実体験もプラスして考察した内容です。

二人で高め合い、挑戦する

一生を捧げてもいい完璧な相手には、いろんな人間性を求めるべきです。

例えば、1つは社交性であることだったり、または一緒にいて落ち着ける相手であったり。もっと言えば、一緒にいて安心できて幸せを感じられる相手であったり、セックスの相性が抜群であったり。

だけども、何よりも大事な人間性って、相手がいつも自分を支えてくれるかどうか。特に、あなたが仕事面で成功したいと望んでいるなら、なおさらです。

自分の夢や目標を応援してくれる相手と付き合うのは、とても簡単なことのように思えるかもしれません。けれど、カーネギーメロン大学の最新の研究報告によると、積極的に自分を支えてくれる相手を探すべき、と推奨。なぜならば、支えてくれる相手がそばにいることで、仕事を含め、いろんな事に積極的に挑戦しようという意思を駆り立ててくれる作用があることが判明したから。

そして、いろんな事に挑戦することで、今よりも幸福度が上がったり人間的にも成長でき、さらには年月が経つにつれ、相手との関係性も深まっていくことで、相乗効果も生まれるからだとか。

「恋人はあなたの人生においてやりがいや目標を達成する手助けをしてくれる」

このように述べるのは、ディートリッヒ大学心理学教授で作家でもあるBrooke Feeneyさん。Feeneyさんはさらに、このように続けます。

「それか相手によっては何かを達成しようというやる気を失わせ、成長できる機会をどんどん逃してしまう場合もある」

この発見を裏づけるために、研究者たちは163組の夫婦を対象に、簡単なパズルを解くか、スピーチで優勝するか、のどちらかを選ぶという実験を行いました。そして、夫婦の選択肢ではなく、夫婦間でどのように話し合って選択するのかを分析したのです。

すると、相手を向上させようという気持ちの強い夫婦はスピーチの方を選ぶ傾向にあり、逆にそれほど向上させようという意識のない夫婦はパズルを選ぶ傾向にある、という結果に。そして、その6ヶ月後に夫婦間の様子を伺うと、スピーチを選んだ夫婦は予想通り、前よりも幸福度が増し、関係性は良好、そしてお互いに人間的にも成長しているということも判明しました。

お互いのリスペクトを忘れずに

率直に言えば、この研究結果に私(ライターAlexia)はとても納得。昔、私の夢をあんまり応援してくれない男性と付き合ったことがありましたが、その時は自分自身の価値を大幅に下げることばかりでした。それは、相手に見下されるような発言をされるんじゃないかってことばかり恐れて、自分のキャリアにおいてリスクになるようなことを避けていたからです。また、挑戦したところで十分なサポートも得られないだろうという不安もありました。

ですが、自分をちゃんと支えてくれる人と付き合った時は、私は常に認められているような気持ちがして、幸せな気持ちになりました。自分の人生に徳をもたらしてくれる大切な存在だと、心から思ったのです。

では、どうしたら自分を支えてくれるような相手と出会えるんだろうと、思っていませんか。

自分に立ちはだかる困難や挑戦に対して、真剣に向き合ってくれる相手であり、挑戦することであなたにどんな得があるかを語ってくれるような相手を選べば間違いないんじゃないでしょうか。あともう一つ大事なことは、あなたが窮地に立たされた時に、自信を与えてくれる人がいいということ。

いろいろ書きましたが、なんだかんだで最終的には自分が付き合ってる相手が、献身的かどうかは直感で分かることだと思うので、結局、自分自身で決断するしかないのです。そして、もし付き合ってる相手が自分を支えてくれるような人じゃないならば、今すぐ縁を切ったほうが懸命。そう、ありのままの自分を大切にしてください。

Licensed material used with permission by Elite Daily