交通の利便性が良いだけに、何かと仕事で立ち寄ることも多い渋谷駅。

隙間時間でにサクッとPCを開けるカフェはありがたいもの。Wi-Fi完備は当たり前の今、知っておきたいのは、美味しいフードが充実するお店。

そんな欲張りなビジネスマンのために、駅近のノマドスポットを厳選した。




渋谷駅から徒歩0分のワークスペース
『エスタシオン カフェ』

井の頭線 中央口 直結


スペイン語で「駅」を意味する店名の通り、駅から直結という立地抜群のカフェ。天井高くガラス窓に囲まれた開放的な店内に、日差しが燦々と差し込んで心地よい。

ホテル内ならではのゆとりあるレイアウトで、ビジネスパーソンの姿も多い。スクランブル交差点を見下ろすカウンター席では、気分よく仕事が出来る。



2ヵ月ごとに具材の変わる「ホットサンドウィッチ」¥1,400。写真はハムとチーズに梅肉と焼きのり、と和風の変わりダネ。想像を超えるハマる美味しさ。





社外打合せに最適なゆとりある席間隔
『ガーデンラウンジ坐忘』

山手線西口 徒歩5分


セルリアンタワー東急ホテルのロビーにあるラウンジ。窓の外に庭園「閑坐庭」が広がる吹き抜けは、日中つねに光で彩られ、豊かな気持ちになる。

豆や茶葉のセレクトや抽出方法にこだわったコーヒー、紅茶、中国茶や季節のデザートも自慢だ。四季を感じて、リラックスしながら仕事を進められる。



遅めのランチに好評なのが、オニオン、チーズ、トマトを巻き込んだ「ロールピザ」¥2,162(17:00〜)。トマトの酸味ととろけるチーズが至福の味わいだ。





PC作業から打合せまでできる多様な空間
『MOJA in the HOUSE』

副都心線 13番出口 徒歩5分


アメリカンダイナー風のデザインカフェ。コンセントが完備されているカウンター席はPC作業に、中央のテーブル席は打合せ利用に最適だろう。

一方、ドリンクと共に談笑に興じたいソファ席や半個室もあり、シチュエーションに合わせて多様な利用が可能だ。



「プロシュート&リーフサラダのジェノベーゼピザ」¥1,100。もちっと生地に、バジル香るジェノベーゼペーストと山盛りの具材。しっかりとした厚めの生地で、難なく片手でいただける。


ボリュームたっぷりの手づかみフードなら、この2軒!




新たなアイデアが浮かぶくつろぎの雰囲気
『桜丘カフェ』

銀座線 3番出口 徒歩5分


渋谷の喧騒を忘れさせる桜丘町の名物カフェ。間接照明やアンティーク家具に囲まれた“自宅のようなくつろぎ”がコンセプトだ。

忙しい日常で、癒しとともに集中やひらめきも与えてくれる。居心地のよさとともに、カラダのことも考えられた、調味料までほぼ手作りの料理も楽しめる。



バゲットにたっぷりの季節野菜を挟んだ「ベジタブルサンド」¥750。野菜だけとは思えないボリューム。日替わりソースの「ハーブチキンサンド」¥800も好評。ドリンク+¥300〜。





クリエイティブに仕事ができるNYスタイル
『ON THE CORNER NO.8 BEAR POND』

副都心線 13番出口 徒歩1分


シェアオフィスなどが集まるビルの1階にあるデザイナーズカフェで、ノマドワーカーの姿も多く見られる。

中央の大きな時計が印象的な店内は、“NYの郊外の駅併設のダイナー”がモチーフ。ゆえに、PC画面を見ながらボリューミーなバーガーにかぶりつくというのが相応しい。



「ベーコンチーズバーガーセット」¥1,300。甘味のあるバンズは、波型鉄板で焼き上げる、110gのパティの旨みを吸うと美味しさ倍増。止まらなくなること請け合いだ。




本日発売の月刊誌「東京カレンダー12月号」は一冊丸ごと、渋谷特集!

大人が再び「渋谷」に行きたくなる情報だけ掲載!


渋谷は若者だけの街じゃない!大人が本当に使える渋谷の情報は最新号「東京カレンダー12月号」に!

恵比寿、表参道には行くけど、最近、渋谷に行っていない、そんな大人に捧げる保存版・渋谷パーフェクトバイブルだ!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は10/21(土)!