衆院選、自民・公明の与党で3分の2議席上回る=報道

写真拡大

[ 23日 ロイター] - NHKなど国内メディア報道によると、22日投開票の衆院選で、自民党と公明党の獲得議席が3分の2を上回ることが確実になった。

今回の選挙では、定数削減により戦後最少の465議席(小選挙区289、比例代表176)を与野党で争っている。衆院選は経済政策「アベノミクス」を争点に掲げ、与党が圧勝した2014年12月以来。

(Reporting By Kazuhiko Tamaki)