モチモチ党必見!レンチン3分で作れる求肥レシピ

写真拡大

アイスやかき氷、パフェ、和菓子などに使われている求肥(ぎゅうひ)。メインになることはあまりないかもしれませんが、モチモチ触感はなくてはならない存在で「求肥が大好き!」という人も少なくないはず。そんな人のために、自宅で簡単に求肥を作る方法をご紹介します。

求肥とは雪見だいふくのあの部分にも使われている

念のために補足しておくと、求肥とは「雪見だいふく」(ロッテ)の外側部分や八ツ橋のお餅のような部分のことです。意識していないと見落としてしまいますが、たとえば近年話題になった韓国スイーツのかき氷・パッピンスなど、実はいろんなスイーツに使われていることがあります。

求肥の材料となるのは、白玉粉や餅粉、砂糖、水飴など。餅の場合は、作ってから時間が経過するとかたくなってしまいますが、求肥はかたくならないのが特徴。そんな求肥を自宅で簡単に作るには…。

求肥を自宅で簡単に作るためにはレンジを使う

「求肥のモチモチ食感を自宅で作るのはちょっと難しそう…」と感じてしまうかもしれませんが、電子レンジを使えばとても簡単なんです。

【材料】

・白玉粉…50g

・砂糖…40g

・水…80cc

・片栗粉…適量

【作り方】

1)耐熱容器に白玉粉と砂糖、水を入れて、ダマがなくなるまでよく混ぜ合わせる

2)1にラップをして電子レンジで3分ほど加熱する

3)クッキングシートなどに片栗粉をしき、その上に2を取り出し、全体に片栗粉を付けながら薄くのばしたら完成

たった3工程で求肥を作れます。シナモンを加えれば八ツ橋風になり、着色料を加えればキレイに色付けもできますよね。

お好みのフルーツをあんこで包み、それを前述の求肥で包み丸くすれば、あっという間に手作りのフルーツ大福に。アイスを包めば「雪見だいふく」のようにもなり、使い方はいろいろ。

一度作り方を覚えてしまえば、日ごろのお菓子作りに役立つことは間違いない求肥レシピ。まだ作ったことがない人は、ぜひ挑戦してみてください。

(文・山手チカコ/考務店)