ボディタッチは男女の仲を深めるのに非常に有効な手段です。そこで大事なのは、どれだけ自然に行えるか。わざとらしくなると、警戒されてしまうことも……。日常生活の中で触れることができれば、とっても自然です。そこで今回は、触れられると男がドキッとするカラダの部位について聞いてみたので、ご紹介します。

文・塚田牧夫

「会社の飲み会のときに、可愛い女子社員がたまたま隣になりました。結構狭い店だったので、ずっと腕が触れてる。膝なんかもたまに当たったりして……。

その部分に意識が集中しちゃって、ほかの人の話なんて頭に入ってきませんでした」タイキ(仮名)/27歳

腕や肩のあたりは、ボディタッチしやすい部分です。それでいて意外と敏感なので、触られると男はドキッとするんですよね。

電車に乗ったとき、隣に座った女性の腕が触れると無性に気になったりします。わざわざ自分から触らなくても、そうやって隣に座ると自然とボディタッチしている状態になりますね。

「寒くなってくると、手も冷たくなる。その冷たくなった手で、わざと頬に触れてくるときあるじゃないですか? イタズラっぽい笑顔で“ほらっ!”なんて言ってね。

こっちは“やめろ!”なんて返すけど、ほんとはまったく思ってない。むしろもっとやって欲しい」ユウジ(仮名)/29歳

これからのシーズンに最適なボディタッチでしょう。頬どころか、そのまま首筋ぐらいまで触ってもいいのでは。

もし、頬が大胆すぎると思うのであれば、まずは手を握ってもいいですよね。これからの寒さを有効に利用してください。

おなか

「俺、ジムに行って鍛えたりしてるので、腹筋が割れてるんです。シックスパックってやつですね。それを言うと、触りたがる女性は多いです。

なかには触るのが当たり前になってる子もいる。いきなり触られると、ちょっとドキッとしますよね」ハヤト(仮名)/29歳

鍛えて筋肉ムキムキの男はたいていナルシストですから、「すご〜い」なんて言って触ってあげると喜びます。

逆に、太っている男も触りやすい。気にしているかと思いきや、意外と触られたがっている。ちょっと強めに掴んであげると、ドキッとするはずです。

触れられると男がドキッとするカラダの部位をご紹介しました。

ボディタッチで大事なのは、いかに自然にできるか。やると決めたら躊躇わず、勢いで触っちゃいましょう。女性に触られて嫌がる男はあまりいないので、ぜひ積極的に。

(C) Victoria Chudinova / Shutterstock(C) Dean Drobot / Shutterstock(C) FXQuadro / Shutterstock