ロシアの首都モスクワで、釈放された直後の野党指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(2017年10月22日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ロシアでウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領に対する抗議デモを組織したとして、20日間の拘留を言い渡されていた野党指導者アレクセイ・ナワリヌイ(Alexei Navalny)氏(41)が22日、モスクワ(Moscow)の拘留施設から釈放された。

 ナワリヌイ氏はインスタグラム(Instagram)に、「やあ、(拘留施設を)出たよ」とのメッセージに路上で撮影した自身の写真を添えて投稿した。同氏の釈放は、施設の外で待ち受ける報道陣を避けるために警察の手配の下で行われた。

 2018年のロシア大統領選に出馬する意向を示しているナワリヌイ氏は、「行動する準備はできている」と述べ、同日、南部アストラハン(Astrakhan)で開かれる集会に向かった。この集会は当局の許可を得ているという。
【翻訳編集】AFPBB News