日本航空(JAL)は、タイ・バンコクのスワンナプーム国際空港の「サクララウンジ」で、新作メニューを提供する。

スワンナプーム国際空港の「サクララウンジ」では、バンコクで人気の老舗和食レストラン「日本亭(NIPPON-TEI)」による食事を提供しており、今秋からは共同で開発した「日本亭・特製チキンカレー」や「サラダ」などの新作メニューを追加する。その他に、「紅あずま甘露煮」「クロワッサン」といった食事や、「住乃井 本格梅酒」「麦焼酎 琥珀のよかいち」などのアルコール類や、現在提供している「特製ビーフカレーライス」やタイ料理「チキンガパオ」も引き続き提供する。

提供時間は午前5時45分から午前9時55分までと午後6時5分から午前0時55分まで。