米テキサス州カレッジステーションで開催されたハリケーン被災者支援コンサートに登場した(左から)ジミー・カーター氏、ジョージ・H・W・ブッシュ氏、ジョージ・W・ブッシュ氏、ビル・クリントン氏、バラク・オバマ氏の歴代米大統領(2017年10月21日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(訂正)米テキサス(Texas)州で21日、9月のハリケーンで甚大な被害を受けた米南東部とカリブ海(Caribbean Sea)諸国の被災者を支援するチャリティーコンサートに、歴代の米大統領5人が勢ぞろいした。

 会場となったテキサスA&M大学(Texas A&M University)のステージには歴代大統領のバラク・オバマ(Barack Obama)氏、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)氏、ビル・クリントン(Bill Clinton)氏、ジョージ・H・W・ブッシュ(George H.W. Bush)氏、ジミー・カーター(Jimmy Carter)氏が顔をそろえ、困窮した隣人への援助を惜しまない米国人の精神をたたえ、さらなる支援を呼び掛けた。

 H・W・ブッシュ氏の事務所は、民主党の元大統領3人と共和党の元大統領2人によるハリケーン「ハービー(Harvey)」「イルマ(Irma)」「マリア(Maria)」の被災者支援のための活動にはこれまでに、約8万人から約3100万ドル(約35億2000万円)が寄せられたという。

 チャリティーコンサートには、バーバラ・ブッシュ(Barbara Bush)さんとローラ・ブッシュ(Laura Bush)さんの元大統領夫人2人と、ディック・チェイニー(Dick Cheney)元副大統領らも出席した。

 また米人気歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)さんがサプライズ出演し、100万ドル(約1億1400万円)を寄付するとともに、被災者の精神面を支援するプログラムを立ち上げると語った。

 現職のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は出席しなかったが、コンサートに先立ちその趣旨を「すばらしい」「必要不可欠な取り組みだ」と称賛する動画メッセージを公開している。
【翻訳編集】AFPBB News