▽明治安田生命J3リーグ第28節の6試合が22日に各会場で行われた。

▽首位に立つ栃木SC(勝ち点52)は、11位の福島ユナイテッドFC(勝ち点33)とのアウェイ戦に臨んだ。悪天候の中、最悪のピッチ状態で行われた一戦。福島は9分にピッチコンディションを利用したロングボールでゴールに迫るが、無人のゴールに向けた樋口のシュートは水たまりにはまってしまい途中で止まってしまう。

▽20分には、栃木がネイツ・ペチュニクの気の利いた浮き球パスから西谷がボレーで狙うが、上手くミートできず。両チームとも、想像以上に劣悪なピッチに手を焼く中、前半終了間際に試合が動く。45分、栃木の左サイドからのスローインの場面。菅のロングスローからメンデスが頭で逸らすと、このボールがゴール前の牛之濱へ。牛之濱は上手く相手のボールの間に身体を入れてマイボールにするとそのままゴールに叩き込んだ。

▽迎えた後半、栃木がリードを広げる。82分、西澤が上げた右CKは相手にクリアされるが、そのこぼれ球に西谷が反応。ボックス中央からシュートを突き刺し、2点差としたたところで試合終了。勝利した栃木が優勝に向けてまた一歩近づいた。

▽その他の試合結果は以下のとおり。

◆J3第28節

▽10/22(日)

ブラウブリッツ秋田 1-0 ギラヴァンツ北九州

福島ユナイテッドFC 0-2 栃木SC

カターレ富山 0-2 グルージャ盛岡

藤枝MYFC 1-1 SC相模原

ガイナーレ鳥取 0-0 ガンバ大阪U-23

セレッソ大阪U-23 2-2 Y.S.C.C.横浜

▽10/21(土)

鹿児島ユナイテッド 1- 2 アスルクラロ沼津

FC琉球 1-1 FC東京U-23