首位福岡が6戦ぶり黒星&ウェリントン退場処分…千葉は3連勝《J2》

写真拡大 (全2枚)

▽明治安田生命J3リーグ第38節の5試合が22日に各会場で行われた。

▽2位のアビスパ福岡(勝ち点68)が、10位のジェフユナイテッド千葉(勝ち点53)をホームに迎えた一戦。互角の攻防が続く中、28分に仲川が乾に倒され福岡にPKが与えられる。キッカーを務めたウェリントンだが、左を狙ったシュートはGK佐藤が完全に読み切りビッグセーブ。

▽最大のピンチを凌いだ千葉が直後に試合を動かす。30分、右サイドを突破した千葉は、そのクロスにゴール前でラリベイが合わせる。これはGKに防がれてしまうものの、こぼれ球を船山が押し込み先制。千葉の1点リードで前半を終えた。

▽迎えた後半、逆転を狙う福岡はほぼ一方的な展開を仕掛ける。ウェリントンや山瀬を中心に攻めるが、千葉の堅い守りを崩すことができない。なかなかネットを揺らせずにいる福岡だが、88分に途中出場のエウレーがボックス内で倒されこの日2度目のPKが与えられる。前半のPK失敗の汚名を返上しようとウェリントンが再びキッカーを務めるが、今度はクロスバーを叩いてしまう。

▽試合はこのまま終了。終了間際にはウェリントンが退場処分になるなど2度のPK失敗が響いた福岡が6試合ぶりの黒星を喫した。一方の千葉はこの勝利で3連勝を飾った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽一方、7位の徳島ヴォルティス(勝ち点60)は、19位のロアッソ熊本(勝ち点36)とアウェイで対戦した。先制したのはホームの熊本。11分、安柄俊のパスでボックス左に侵入した八久保がゴール前に折り返す。そこに走り込んだ嶋田がフリーで無人のゴールに流し込んだ。

▽後半に入って徳島も反撃。54分、味方のシュートのこぼれ球を拾った馬渡がボックス左外でDFを1人かわしてシュートに持ち込む。するとこのシュートがゴール右上隅に決まりスコアを同点とした。試合はこのまま終了。上位進出を目指す徳島はドローに終わっている。

▽その他の試合結果は以下のとおり

◆J2第38節

▽10/22(日)

ツエーゲン金沢 0-0 京都サンガF.C.

ファジアーノ岡山 2-1 ザスパクサツ群馬

カマタマーレ讃岐 0-0 モンテディオ山形

アビスパ福岡 0-1 ジェフユナイテッド千葉

ロアッソ熊本 1-1 徳島ヴォルティス

▽10/20(金)

横浜FC 2-2 FC町田ゼルビア

▽10/21(土)

松本山雅FC 0-2 大分トリニータ

レノファ山口 1-0 水戸ホーリーホック

湘南ベルマーレ 1-0 愛媛FC

FC岐阜 1-2 東京ヴェルディ

V・ファーレン長崎 1-1 名古屋グランパス