やさしい甘さのスープにやわらかなもちをのせて /調理=枝元なほみ 撮影=広瀬貴子

写真拡大

ほかにも「スープ」のレシピをチェック!

雨が降ったり、台風が近づくと体調が悪くなる……という人が増えていますが、O子もその一人。頭痛薬を飲んだりツボ押しをしたりといろいろ試してみましたが、今のところ、甘いものを食べてリラックスして寝る!というのがいちばんいい気がしています。

おすすめスイーツは、「もちのかぼちゃミルク汁粉」。かぼちゃや牛乳、ナッツに含まれる栄養素が、気圧によって乱れた自律神経のバランスを整え、イライラを解消するのに役立つようです。干し柿がないときは、お好きなドライフルーツをぱらりと散らしても◎。

 

■ 【もちのかぼちゃミルク汁粉】

<材料>(4人分)

もち2個、かぼちゃ正味250g、牛乳1と1/2カップ、きび砂糖(または砂糖)大さじ2、干し柿1個、ピーナッツの粗みじん切り8粒分、サラダ油少々

<作り方>

(1)かぼちゃは縦横半分に切り、耐熱皿にのせてふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで約4分加熱する。ラップをかけたまま粗熱をとり、皮を除いて鍋に入れる。砂糖を加えてスプーンで潰しながら混ぜる。牛乳を加え、中火にかけてふつふつしたら火を止める。

(2)もちは横半分に切り、干し柿は1cm角に切る。

(3)耐熱皿に油をひき、もちを1切れずつ水につけ、水がついたままくっつかないように並べる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約40秒加熱する。

(4)1を温め直して器に盛り、3を加える。干し柿をのせ、ピーナッツを散らす。

(221kcal、塩分0.0g)

※電子レンジの加熱時間は600wを基準にしています。500wなら1.2倍、700wなら0.9倍の時間にしてください。