カーコフ/マロザワのペアが、自身初のツアーダブルス優勝[BGL BNPパリバ ルクセンブルク・オープン]

写真拡大

「BGL BNPパリバ ルクセンブルク・オープン」ダブルスの試合で、レズリー・カーコフ(オランダ)/リジア・マロザワ(ベラルーシ)はウージニー・ブシャール(カナダ)/キルステン・フリプケンス(ベルギー)を破り、優勝を勝ち取った。

カーコフ/マロザワは、ブシャール/フリプケンスとのダブルス決勝で、1セット目はタイブレークでわずかに競り負けて先取されるも、その後第2セットは取り返してセットカウントイーブンに。フルセットのマッチタイブレークを僅差で勝ち抜き、「BGL BNPパリバ ルクセンブルク・オープン」ダブルスでの優勝を果たした。

カーコフ/マロザワは、今季初めに珠海で行われたITFレベルの試合でペアで勝利を収め、今回は6-7(4), 6-4, 10-6の成績で初となるWTAダブルスタイトルを獲得した。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「BGL BNPパリバ ルクセンブルク・オープン」ダブルスで優勝したカーコフ(「マレーシア・オープン」出場時のもの)
(Photo by Stanley Chou/Getty Images)