dinarakasko

写真拡大

これは建築物なのか、それともケーキなのか…独創的なデザインはスイーツの枠を超えた美しさ。

ウクライナのパティシエ、ディナラ・カスコさんが作るのは、アート作品と呼ぶにふさわしいケーキです。

パティシエになる前は建築家という、異色の経歴を持つディナラさんの、創造性あふれる作品の数々をご紹介します。

スイーツの概念にとらわれない独創的なケーキのデザインは、どれも食べずに飾っておきたくなるほどの美しさ。

しかし、これほどまでに斬新な形のケーキを、どうやって作っているのでしょうか。ディアナさんの公式YouTubeページには、ケーキ作りの工程が動画で紹介されています。

医療や宇宙開発など、さまざまな分野での活用が期待されている3Dプリンターを使っていたとは…!スイーツ業界にもテクノロジーの波が到来していました。

ディアナさんの作品は世界中から注目を集め、各国のメディアで紹介されるほど。いつか日本で販売されるようなことがあれば、行列ができること間違い無しですね。

[文・構成/grape編集部]